勇者召喚が似合わない僕らのクラス

☆☆2

作者:白神 怜司

掲載サイト:カクヨム

ジャンル:複数異世界召喚

――「勇者召喚」。
 とち狂ったクラスメイトがいたり、ちょっとついていけない気持ち悪さを発揮しそうな主人公体質のクラスメイトがいたりする中で、普段は目立たなかったりいじめられている生徒が、異世界で得た力によって誰よりも強くなったりする、最近のライトノベルでもよく使われる題材だ。

 ――――僕のクラスは、まずそんなものは似合わない。

 特にいじめなんてないし、これと言って先述したような類のタイプもいない。要するに、勇者召喚なんてものがまったくもって似合わない、そんなクラスだからね。

 ――――なのに、だ。

 よりによって僕らは召喚されてしまい、与えられたスキル。

 ――……えっ、何これ【スルー】ってどういう事なのかな?
 周りから上がる声からも、お世辞にも戦いに向いているようなスキルが一切聞こえちゃこないんだけども。

 あぁ、まったく。
 心の底から――「これは酷いキャスティングミスだ」と思わずにはいられなかったよ。

クールに見えて中身は熱い、ツンデレ腹黒ぼっちが主人公。

スキルとか性格とか手段とかはアレだけど、ヒロインがいて友情があって強敵との死闘がある。

中身は王道異世界召喚ファンタジー……といえるかもしれない。

なんていうか、凄くラノベっぽいラノベです。

オレ様tueeeeな脳筋無双もいいけど、貧弱で頭脳派な参謀タイプの方が読んでて楽しい。

カクヨムの累計ランキング上位の作品は信じていいと思う。

ベタボメのレビューが多くてちょっとうさんくさいけどね (´・ω・`)