レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~

作者:朧丸

掲載サイト:小説を読もう!

ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕

迷宮都市レイロアで冒険者の道を選んだノエル。
てっきり僧侶になると思っていたのに上級職の司祭になってしまう。
嘘みたいに成長が遅い司祭。
パーティを組むとみるみる広がるレベルの差。
これでは固定のパーティを組めないと痛感した彼は既存のパーティに一時的に参戦する冒険者、俗に言う「便利屋」として生きていく。
一度きりのパーティでも、別れがすぐに訪れても、彼にとって冒険は何物にも代えがたいものだった。
今日もノエルはギルドへ赴く。
参戦させてくれるパーティを探して。

コンプレックスを持ったボッチ冒険者が主人公。骨と霊だけが友達さ♪

そんな主人公ノエルも頑張って便利屋を続けていくうちに信頼できる友人が増えていく。

タイトル通りにコツコツと。人より歩みは遅いけど、出来ることを精一杯頑張ろう!

そんな感じでほのぼのコメディとシリアスが7:3くらいの雰囲気の作品。

魅力的で愉快なキャラが多数。

文章も読みやすいし、しっかりとしたファンタジー作品になってて面白いぜー。

まぁ多分書籍化するんじゃね?(´・ω・`)シランケド

ちなみにタイトルは『レベル1から司祭になったら冗談みたいなとてつもない成長の遅さなんですが』から変更になっていますよ。