銀英伝みたいな何か

銀河英雄伝説 8 (ヤングジャンプコミックス)

作品情報 ★★

作者・掲載サイト

作者:◆csqlsJMJjw

原作:銀河英雄伝説

掲載サイト:暇な時にやる夫まとめ

連載時期:2017/12~2018/02 (全44話完結済)

あらすじ

銀河帝国で絶対的な権力を持つ門閥貴族の一人であるブラウンシュヴァイク公の甥「フレーゲル男爵」。

原作では貴族のプライドだけの超無能で主人公である金髪のかませ犬扱いの彼だが、ダイスの導きによりローゼンリッター並みの陸戦能力と砲撃を跳ね返す防御力、そして生身で電子の妖精レベルの情報処理能力を兼ね備えた「ライト・フォン・フレーゲル」【夜神月(DEATH NOTE)】が爆誕!

貴族が通う帝都オーディンの帝国軍幼年学校でライトは、その後の自分の人生に大きく関わることになるトモに出会う。

銀河の歴史がまた1ページ……。

感想

「鳶が鷹を生む」どころか「雀がリオレウスを生んだ」ような天才型の主人公。

最初主人公がやる夫とかじゃなくて夜神月ってことで、原作が強すぎてのキャラの方向性が決まっちゃうだろうしどうかなー?って思ったけど、読み進めていくうちに1さんの腕とあんこも合わさってライト以外考えられないくらいになった。

しっかりと完結したし、私が銀英伝好きなのを差し引いても素晴らしい作品です ( ゚∀゚)

ストーリー的にも銀英伝の主人公は金髪か魔術師しか認めん!って人も納得するんじゃないかな?

原作では覚えてる人がいるのか?ってくらいに地味すぎる文学系青年貴族のランズベルク伯アルフレットがまさかの重要人物になってますwwwww